EIGHT-G(エイトジー)ZERO-TF03の履き込み記事も終わったので、これからはブルーウェイのレトロクラフトXX500の履き込みを開始します。

 裾上げをしました。股下75センチで上げました。


DSC_0473.JPG


 ウエストは細いのですが、腿から異様に太いので短く見えますね😅



DSC_0475.JPG


 バックの画像です。



 で、水通しをして、縮ませてから履くか、そのままリジッド(生)のまま履くか迷いましたが、リジッドのまま履くことに決めました。理由は生地が薄めなのと、縦落ち感が凄いので、ヒゲが出ずらいかなと思ったからです。リーバイスの30年代のデニムを再現している(もっと古い時代の気もしますが)とのことなので、炭鉱から発見された風に、洗わずにバキバキのヒゲを作って履きたいと思います。


DSC_0476.JPG


 でもガリガリの私にとって、このデニムはメチャクチャ太すぎます。ヒゲも汚なく付く可能性大です。なので、アンコとして中にスウェットパンツを履こうと思います。今寒い時期なので丁度いいです。これはGUで980円で買った部屋着です。ライナーが付いてるデニムジャケット519XXや517XX、559XXのような色落ちをしてくれたらいいなと思います。



DSC_0479.JPG


 実際履いてみたら予想以上に太かったです。合わせる靴が、私の持ち物だとアイリッシュセッターしかありません。



 でも色が格好いいのでワクワクしてます。今後どんな表情になっていくのか楽しみです。




今では買取系の古着屋で新古品で28インチしかありません。サイズの合う方は急いでください😉





 あとはメルカリでも新古品が低価格でチラホラ出てます。検索してみてください。



 応援クリックお願いします😉






スポンサーリンク